IF/ Japanese translation

あなたにとってイトカワフィルムとは?ブランド名の由来はなんでしょうか?
イトカワは日本語の糸の川という意味であり、1998年日本人により発見された小惑星の名前でもある。フィルム は幅広く使われているフェノメノンであり、バーチャルに記録され 繰り返し再生、表現、操られている。その名は不明瞭であり、デザインの裏で行われるコラボレーション、共同作業をも表す。

今までのコレクションはわりと小さめですが、小さめにする理由とは?
今のところ2つ 小規模なコレクションを発表している。小規模にとどめた理由としては メッセージを簡潔にまとめられることだった。しかし私達は、これからブランドに勢いをつけるためにも徐々にコレクションの規模を大きくしていくことも考えている。

目標はライフスタイルブランドを確立すると伺いましたが、あなたにとってライフスタイルとは?そしてあなたにとってライフスタイルの定義とは なんでしょうか?
製品を作る上で最も重要としているのは洋服にとどまること無く、洋服の域を超えること。今までやってきた中では、リミテッドエディションプリントの制作など行っている。私達の目的はユニークでより良い充実なライフスタイルを提供すること。はっきりとした方法はまだ追求しているところ。

itokawa_film_aw14_interactive_lookbook_lowres-trascinato-13

あなたの作品にはスポーツウェアとデジタルの要素が含まれているように見えます。2つの要素は審美的に相性がよく見えるし、両方とも”テクニカル”。唯一デジタルでないスポーツを世の中、そしてwww(ワールドワイドウェブ)を中心に夢中になっています。ラップトップと結婚したいと願う人が出てくるほど日々着々とデジタルになってゆくこの世の中になぜ今スポーツウエアがハイプ(誇大宣伝)されるのでしょうか?
ネットは現代のテクノロジーの関係性を全て変えた。ファッションとテクノロジーは今まで共通点など無かった。まだ始まったばかりだが、スポーツウエアはコンテンポラリーなアイデンティティをより良く引き出せる可能性を持っている。

メールで添付画像の交換から始まったそうですが、今のファッションはどうインターネットの影響を受け、これからどのような進歩があると想像しますか?その中でリスクはあると思いますか?
世の中に神聖なものはもう存在しない。“フレッシュ”なものは今までよりも寿命が短い。画像はネットで広められ 、ハイプされればイメージが固まる前に 散らばられてしまう。ネットはとてもエキサイティングでいろんなイノベーションや知恵として利用することが出来るが、あまりにも世の中に物事をさらすのが早すぎ、関係性を理解しようとする人達を混乱させてしまう可能性がある。

itokawa_film_aw14_interactive_lookbook_lowres-trascinato-14
itokawa_film_aw14_interactive_lookbook_lowres-trascinato-8

そこからの進歩で、5年後の自分をどう見ますか?
詳しくは言いたくないが、 スケールの大きい、今までにないものを考えている。

私にはフォーマルなレファレンスには非常に興味をそそるのですが、生地のマッチングは英国のヘリテージへの礼、もしくは全く別の意味でしょうか?
最も参考にしているのはトラディショナルな紳士服、具体的な年代、場所はないが着心地やタイムレスなコレクション。審美的に一番興味があるのは西洋が東洋と出会った上品なエレガンス。

あなたにとってコラボレーションの大事さとは?まず二人にとって、その次にほかのブランドとのコラボレーションについて。何を失い、何を得る?
コラボレーションは私達の中では一番重要であり、IFが常に真っ当なオリジナルでありながら他のブランドと共にコラボレーションすることができること。コラボレートすることでブランドの製品の幅を伸ばすことができる。

私だけかもしれませんが、作品の中にチャヴが頻繁に出てくる気がします。出身はどのような場所で、幼少期はどう育ちましたか?
私達は同じ時代に生まれたが、違う場所で育った。だが、お互いの一番の影響はブリティッシュサブカルチャー。私達にとってはチェイより90年代のレイブやオールドスクールなガレージに最も影響されていたが、これらは未だに審美的に現代的スポーツウエアへも影響されている。

私達TRVSTはインディペンデントマガジンですが、もし次世代のインディペンデントファッションブランドとして一番大きなチャレンジとはなんだと思いますか?
精妙で新しいベンチャーにチャレンジすることは時に非現実的だが、ビジョンが見えればそれに向かっていき、全てが繋がる瞬間にその美しさが現れ、見ることが出来る。